MENUCLOSE

自分が必要とされてる仕事に出会えた 介護職員 2014年入職自分が必要とされてる仕事に出会えた 介護職員 2014年入職

「自分が必要とされてる仕事に出会えた」

この仕事を選んだきっかけ

学生の頃から、人と関わることや人の笑顔が好きだったので、この仕事に就きました。

介護職を選んだ理由ですが、元々、母が祖母の介護をしていたため、若い頃から知識を付けておきたいという部分もありました。また、今まであまり年配の方と接する機会がなかったからこそ、「介護をもっと知りたい!」と思ったのもありますね。

一番の理由としては、介護は人との繋がりが一番密にあるため、この仕事を選びました。

やりがいを感じること

普段あまり笑顔を見せていただけない方が笑ったり、入居様やご家族様に「ありがとう」と言っていただけると、自分が必要とされているなと感じてとても嬉しく思いますね。また、自分で考えたレク活動で利用者様や周りの職員も一緒に楽しんでいただけると嬉しいです。

会社独自の表彰制度があるので、私の功績や頑張ったことなどを表彰され、名前を呼ばれた時は、認めてもらえたと嬉しくなり、とてもやりがいを感じました。

今の仕事について

元々、介護の知識を持たずに施設に入ったのですが、食事、排泄、入浴介助、レクリエーションから掃除まで、入居様の生活支援全般が仕事内容になります。仕事は以前より慣れてきましたが、自分が思っていたよりも様々なご病気の方がいらっしゃいますし、一人ひとり今まで生きてこられた環境も違うので、日々驚きと勉強の連続です。

入居様やご家族様は、他人というほど離れた距離感はなく、家族に近い存在です。また、職員同士がしっかりと話し合い、協力しないとできない仕事で、仲間の存在はとても大きいですし、大事な存在です。そうした人達との関わりは、自分自身がとても成長させていただいていると実感しています。

スタッフインタビュー

樹の里は働きやすく、女性も多いので安心できる職場ですね。

年上の方が多く、お母さんのような感じなので、温かい反面、失敗した時はガツンと言われたりもします。ただ、それは自分の成長のことを考えて言ってくれているのだなと思えます。

一時期、仕事ですごく悩んでいたことがあったのですが、自分が一番信頼している上司に、どきどきしながら悩みを相談したら、親と同じくらい親身に話を聞いてくれて、対応してくれたので、すごく助けられました。改めてここで働いて行こうと思いました。

1日のスケジュール

12:00
  • 食事介助
  • 口腔ケア
  • トイレ介助
14:00
  • ブロック会議出席
14:30
  • リハビリ体操
15:00
  • 休憩
16:00
  • 入居者様と談笑
18:00
  • 夕食
  • 口腔ケア
  • トイレ介助
20:00
  • 就寝介助
  • 夜勤者へ申し送り
21:00
  • 業務終了

私の一週間

  • 月:早番  7:00~16:00
  • 火:早番  7:00~16:00、22:00~
  • 水:夜勤  ~7:00
  • 木:休み
  • 金:休み
  • 土:遅番 13:00~22:00
  • 日:遅番 12:00~21:00

休みの日は料理をしたり、公園を散歩して自然と触れ合ったり、ゆっくりと過ごすことが多いです。日曜日に休みを頂いた時は、友達に連絡をして一緒に出掛けたりもします。

今後の目標

資格も取得したいので、もっと勉強したいです。異動したばかりなので、新しいユニットに早く慣れて、力になりたいですね。また入居者様のことをもっと多く知って、できる介護士になりたいと思います。